鈴木亮平はデキちゃった結婚で子供がいた!?英検一級の英語力が凄すぎる動画で検証!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NHKの朝ドラ『花子とアン』で主人公花子の夫役を演じブレイクした鈴木亮平さん。

役柄のために30キロ以上体重を落とすなど(その方法がすごい!)、役作りへのこだわりが強く「カメレオン俳優」とも言われています。その地道な役作りが評価され、来年の大河ドラマ『西郷どん』の主演も決定しました。

そんな鈴木亮平さん、すでに結婚してお子さんもおられるってご存知でしたか?人気急増中の鈴木亮平さんの奥様やお子さんについて、気になるので調べてみました。

出来ちゃった結婚のいきさつは!?

鈴木亮平さんは1983年生まれの33歳。2006年23歳の時に俳優デビューしました。

2014年に朝ドラ『花子とアン』でブレイクしましたが、実はそれ以前の2011年7月に一般女性との結婚を発表しています。

この度、私鈴木亮平は、かねてよりお付き合いさせていただいておりました女性と結婚することになりました。
学生時代からお付き合いしていた年上の女性で、一般の方です。
引用元:(Natural SuzukiRyoheiOfficalBlog)

情報によると、お相手はWeb関係の企業に勤める年上の一般女性だそうです。

鈴木亮平さんが学生時代、「水着キャンペーンボーイ」としてモデルのお仕事をしていた時に出会い、交際期間はなんと8年にも及んだようです。

学生時代からの恋人と8年もの交際期間を経て結婚というあたりに、鈴木亮平さんの誠実さが感じられるような気がしますね。

ただ、結婚の報告と同時に奥様が妊娠されていることも公にしており、同2011年11月には長女の誕生を発表しています。つまりは、できちゃった結婚ということになるのでしょうね。

(ちなみに上の写真はドラマでの1コマです)

当時は俳優としてもブレイク前でしたし、「もっと売れてから結婚を」と思っていたのかもしれませんが、年上の奥様からしたらそんなに待っていられないというのが本音だったのでしょう。

結局結婚、出産を経て俳優としてもブレイクし、順風満帆の俳優人生を歩み始めたのだから、間違いなく奥様はアゲマンですね。

 

体重差30キロ。筋肉が凄すぎる!!

鈴木亮平さんといえば、役作りのために徹底的に体系もコントロールしてしまうことが有名です。

2013年にはパンティをかぶった正義のヒーロー『変態仮面 HK』で見事なシックスパックを披露し、肉体美を見せつけました。

変態を主人公にした漫画のまさかの実写化ということで波紋を呼んだ同作ですが、鈴木亮平さんの振りきれた演技が「なぜかいやらしくない」と好評で、第2弾の『HK変態仮面 アブノーマル・クライシス』が決定しました。

その後、鈴木亮平さんはドラマ『天皇の料理番』で病に侵され、日に日に衰えていくという役柄を演じます。元々76キロあった体重を最終的に20キロも落としたというのですが、その画像がこちら。

かなり過酷な過酷な減量であったことがわかります。

気になるその方法は…

「たべない」

だそうで、つまりは断食ですね。確かにそのくらいしないと短期間でここまで痩せるなんて不可能でしょう。

そして一番驚きなのは、その後、映画『俺物語』のために再び数十キロ体重を増やしたこと。

『俺物語』の主人公は身長2メートル、体重120キロという巨漢。激やせしたところから一気にここまでの体を作り上げるなんて、超人としか思えません。

さらに、『変態仮面アブノーマルクライシス』のクランクインを『俺物語』で体重を大幅増量した一か月後に控えていたため、筋肉をしっかりとつけながらの増量が必須条件。

『俺物語!!』で体作りをして体重を増やしたあと、脂肪だけを落として筋肉はつけたまま『HK/変態仮面』の撮影に入れるように、そのタイミングでの撮影したそうです。

「脂肪だけをおとして筋肉はつけたまま」なんて簡単に言いますが、とても普通の人には真似できないように思います。  自由自在に肉体を変化させるので「肉体改造俳優」とか「カメレオン俳優」とまでいわれているようです。

 

英検1級、驚きの語学力

鈴木亮平さんは東京外国語大学でも最もレベルが高いとされる外国語学部欧米第一課程英語専攻を卒業し、英検一級を取得。

アメリカ留学経験もりますがが、高校時代はドイツ語スピーチコンテストでも優勝したというけいれきの持ち主。
園子温監督の最新作『TOKYO TRIBE』の日本外国特派員協会・記者会見では、園監督の印象を質問されて流ちょうな英語で答えました。その時の動画をご紹介します。

 

同席していた園子温監督も、「え!?英語で答えるの!?」と驚いていましたが、あまりに堪能なため同じく同席していたバイリンガルラッパーのYOUNG DAISも「すごいね」と感心しっぱなしだったそうです。

ちなみに鈴木亮平さんは国内外の歴史にも精通しており、世界遺産検定1級という謎の資格も取得しています。スタイル抜群で演技力があり、役作りへの努力は惜しまず、語学が堪能で博識。大河の主演も決定して今後ますます人気のある俳優さんになっていくでしょう。そんな鈴木亮平さんの活躍にこれからも注目したいと思います。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る