木村文乃が結婚のお相手はあの人だった!?岡田義徳が元旦那なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

女優の木村文乃さんが2016年11月11日に
結婚していたことがわかりました。
自身のインスタグラムに「ふみ飯」として手料理を
公開するなど家庭的な面も見せていた木村文乃さん。
まさに才色兼美な彼女を射止めたお相手は
誰なのか?また「元旦那」「岡田義徳」など、
気になるワードが…?その真相について調べてみました。

木村文乃さんは東京都出身の29歳。

気になるお相手は、事務所運営のワークショップ(俳優養成学校)で約5年前から演技指導を仰いでいた講師の男性だそうです。

木村さんは2011年に桑田佳祐さんと共演したCMをはじめ、NHKの朝ドラ「梅ちゃん先生」に出演するなど一躍有名になりました。

清楚で親しみやすいキャラクターも支持され、そのまま女優の階段を駆け上がるかとおもわれましたが、持病のアトピーがひどくなり「カメラの前に立てなくなり」女優業を休業していたそうです。

こちらはアトピー性皮膚炎であることを報告した画像。少し顔が赤みがかっているようですね。

女優さんでありながらアトピーを公表することは勇気のいる行動だったのではないでしょうか?同じようにアトピーに苦しむ女性からの支持を得る形となりました。

確かに、女優さんは顔が命。

アトピーは薬で抑えることができますが、副作用もあり、女優としてだけでなく女性としても辛い経験をされたことが予想されます。そんな辛かった時期に支えてくれたのが今の旦那さんのようですね。

木村文乃さんは自信のインスタグラムでこのように報告されています。

*****************************************

突然のご報告で
びっくりさせてすみません。

私、結婚しました。
下を向いて歩いていた私に
勇気や力をくれた
明るく温かい太陽の様な方です。

沢山のおめでとうを頂き
心からありがとうございます。

皆さんの優しい励ましに
恥じる事の無いよう
人として俳優として変わらず
一生懸命に努力して行きます。

これからもよろしくお願いします。

******************************************

明るく太陽のような旦那さま。

一体どんな方なんでしょうか?

調べてみると、千葉大樹さんという方のようです。

アメリカでの俳優経験もあり、帰国後は映画監督や脚本家としても活躍され、映画評論家としてラジオパーソナリティも務めていたそうです。

現在は複数のワークショップで演技指導をされており、誠実な人柄で多くの生徒から慕われているそうです。

清楚で癒し系の木村文乃さんは手料理の腕前もかなりのもの。自身のインスタグラムでは「ふみ飯」として日々の食卓の写真を公表しています。

こちらはお鍋。お鍋一つをとってもセンスが伺えますよね。

インスタグラムではこう紹介されています。

大根丸っと一本おろして
レモンと豚バラ肉と
もやしにショウガで
風邪知らず鍋にしました。」

見た目もよくて健康的な手料理を食べられる旦那さん、幸せ者ですよね‼

幸せな結婚生活を送っていることがインスタグラムからもわかります。

ところが、調べていると木村文乃さんと「元旦那」「岡田義徳」というキーワードが上がってくるのです。

え?木村文乃さんって結婚歴があるの?元旦那が俳優の岡田義徳さんなんでしょうか…?

 

木村文乃の元旦那は岡田義徳⁉

木村文乃さんにまさかのバツイチ疑惑⁉しかもお相手は岡田義徳さん⁉

気になって調べてみたところ、まず結婚歴があるというのは完全なデマのようです。

ではなぜこのようなデマが流れたのでしょうか?

実はその原因は木村文乃さんがインスタグランに投稿した一文が原因でした。

「元旦那さんがサイレーンの2話に出演します」

その旦那さんというのが岡田義徳さんだったのです。

もちろんお二人に結婚していたという事実はありません。お二人は2015年に連ドラ「マザーゲーム」で元夫婦として共演していたんです。

それで、木村さんは岡田さんのことを「元旦那さん」と記載したのですが、木村さんのフォロワーにはマザーゲームでの共演を知らない人も多くいたようで、勘違いされて拡散されてしまったようです。

木村文乃さんご本人や、今のご主人である千葉さんもびっくりしたんじゃないでしょうか?

それにしても、木村文乃さんのバツイチ疑惑が晴れて一安心というかた、きっと多いでしょうね。

これからもその清楚なイメージを貫いていただきたい女優さんです。

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る